Entries

札幌概論 1

8月4日(土)。この日は朝7時からの朝食ということだったので、6時過ぎには起床。身だしなみを整えてからレストランでのバイキング。和食と洋食の両方が用意されていて、好きなものを好きなだけ選んで食べることができます。私はご覧の通り洋朝食。炭水化物とたんぱく質が多そうな感じです。奥のほうに見える小さな黒いお椀はラーメン。珍しいので一杯もらってきました。麺を軽く温め、ネギやコーンやわかめをトッピングして、スープをかけます。スープは昆布出汁が効いてまずまずでしたが、麺はこしもなくぐずぐず。でもまぁ、こんなもんかな、と。ちなみに嫁さんは私とは正反対の和朝食でした。さて、そんな朝食を済ませると、我々は早々にホテルを出て、駅へ向かいました。次なる目的地は札幌!再び電車に揺られること45分。惰眠の果てにたどり着いた先ではまたしても小雨…。やや意気消沈しながらもまずは駅前のホテルに荷物を預け、最初の目的地である北海道大学へ向かいました。ここは私も嫁さんも高校時代に修学旅行で訪れているんですが、私も嫁さんもちょこっと立ち寄っただけだったので、今回はガッツリ覗いてみようということにしたわけです。上段写真左は「北海道大学総合博物館」。ちょうど“ファーブルにまなぶ展”を開催中で、面白そうなので立ち寄ってみました(しかも入館無料)。

 我々が入った時はちょうど会館直後だったので空いていたんですが、時間が経つにつれて親子連れが続々。ファーブルといえば昆虫記。本国フランスではあまり有名ではないそうですが、日本ではかなり有名です。昆虫と言えば子供が大好き。しかも夏休みとなれば余計です。事実、ファーブル本人が採集したという昆虫標本もあったり、昆虫ロボットの展示があったり、昆虫が好きな人はもちろん、昆虫の苦手な人でも楽しめる内容になってました。嫁さんもあまり昆虫は得意ではないんですが(特に蛾とか)、昔の手動の計算機なども展示されていたりして、結構楽しんでいたようです。私も昆虫は好きな方なので大変堪能しました。勢いあまってオリジナルTシャツを購入してしまう始末。1,000円。フンコロガシがデザインされていて、なかなかイイ感じです。この“ファーブルにまなぶ展”自体は東京や九州の方も回るようですが、このTシャツはおそらく手に入らないでしょう。「The Hokkaido University Museum」って入ってますからね。そんな博物館の近くには池がありまして、蓮の花が咲いておりました。ちょうど外国人のお子さんがお母さんに連れられて、この池のほとりで遊んでいて、カモとの相性もよく、素晴らしい写真が撮れたと自画自賛している次第です(是非クリックして拡大してご覧ください)。

写真掲載の関係上順序が前後しましたが、実際には下段写真右の「クラーク像」を博物館より最初に拝んでいます。羊ヶ丘のほうのクラーク像は高校2年生のときの修学旅行で見学済みだったので、こっちのクラーク像を見られてちょっと感激。ま、どうってことはない普通の胸像なんですけどね。そして下段写真左がかの有名なポプラ並木。“3年前の9月8日、日本全国に大きな被害をもたらした台風18号は、キャンパスの美しさを誇る北海道大学のポプラ並木や楡の大木にも大きな被害を与えました。最大瞬間風速で50メートルを超える暴風により、19本が倒木し、枝や葉がとばされ幹のみが残り傾いたものが8本と合計27本のポプラが倒壊しました。”とのことで(詳しくはこちら)、現在は再生計画が進行中で観光客が入れるのはここまで。これより先は柵があって入れないようになっていました。早くもとの元気な姿を取り戻して欲しいものです。

そんな雄大で緑の多い北大に感動した我々は、次にお昼ご飯を食べにとある場所へ向かいました。北海道と言えば、そう、アレです。

<次回へ続きます>

北海道大学:http://www.hokudai.ac.jp/
北海道大学総合博物館:http://museum-sv.museum.hokudai.ac.jp/index.php
ファーブルにまなぶ展:http://www.museum.hokudai.ac.jp/exhibition/kikaku45/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/558-8cff46a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム