Entries

旭川概論

 美瑛駅から1両編成の富良野線に揺られることおよそ30分。丘や畑や田んぼといった自然豊かな風景から一転、旭川の駅前はビルが林立。それでも道幅が広くて、駅前の買物通りは自動車進入禁止で常に歩行者天国状態なのがいいですね。さて、そんな旭川駅前に到着した我々。ここでの夕食については特にお店は決めておらず、漠然と「日本酒が飲めるところ」ということだけが決まっていました。私が以前一人旅で来たときには、寿司屋と居酒屋をはしごしたんですが、さすがに今回はそうもいかず。ただ、そのとき訪れた居酒屋さんがお料理もお酒もすごく美味しくて、なおかつ雰囲気も良くて、サイコーだったので、また行きたかったんですけど、残念ながらこの日は定休日(日曜日)。ちなみに「花まる亭」というお店です。旭川にお立ち寄りの際は是非訪れてみてください。ランチもやってます。ま、そんなわけでお目当てのお店に入れなかった我々は、とりあえずコンビニで雑誌を広げて情報収集。すると、1軒なかなか良さそうなお店を発見しました。それが「大舟」という居酒屋さん。

雑誌に載っていたお刺身の盛り合わせの写真が美味しそうだったので即決したんですが、店にたどり着くまでにちょっとだけ迷い、しかもお店の前に来てちょっと当惑。中が見えなくて、入りづらさ満開。しかも扉も実際非常に重くて物理的な意味でも入りづらさ全開。他の店にしようと言う嫁さんを強引に引っ張り、勇気を振り絞って店内に潜入してみると、これが意外とイイ感じ。カウンターが数席、テーブル席が数席、そして2階と3階もある様子。我々は1階奥のテーブル席に腰を据えて、さっそく色々と注文しました。上段写真左が、おとうふ体質の嫁さんのために注文したお豆腐。薬味の山椒味噌みたいなのがとっても美味しくて、嫁さんもハマってました。上段写真右は野菜サラダ。ま、なんてことはないフツーの野菜サラダです。しかし、尋常ではなかったのがこのお刺身の盛り合わせ(2人前)!中段写真の2枚がそれです。それぞれ同じものを別角度から撮影してます。ご覧ください!360度新鮮魚介類祭りです!ボタンエビ(卵付き)、ツブ貝、イカ、マグロ、ウニ、サンマ、サーモン、ホタテ、ホッキ貝。どれもこれも美味しかったのは間違いないんですが、特に美味しかったのはやはり貝類。ツブとホッキは格別でした!

 そのほかに注文したのは「とうもろこしの天ぷら」(下段写真左)や「銀だらカマ焼き」(下段写真右)など。この2品も今までに食べたことのない味わいでした。特にとうもろこしの天ぷらは、その意外性も手伝って非常に美味しかったですね。こんな食べ方もあるんだ!という発見。銀だらはよく煮付けにして食べたもんですが、こうしてカマを焼いて食べるのは初めて。貴重な味でした。と、まぁ、お料理は悪くない感じでオススメできますが、日本酒の方は品揃えイマイチ。ただ、私が北海道に来たら必ず飲むことにしている日本酒に「大雪乃蔵」というのがあるんですが、その一種「絹雪(きぬゆき)」というのが美味しかったですね、オススメしときます。ちなみに「大雪乃蔵」は、ここ旭川の地酒です。すっごく美味しいので、関東にももっと進出したらいいと思うんですが、なかなかそうもいかないんでしょうか。今度行きつけの居酒屋さんに話をしようと思います(ぉ)

そんな旭川の「大舟」ですが、若干残念なのは、芸能人が多数来店しているのを売りの一つにしていること。店内の壁には写真が所狭しと貼られ、天井にはサイン色紙がこれまた所狭しと並んでいて、ウンザリしてしまいます。同じ観光客相手の商売でも、花まる亭の方が洗練されていて、断然素敵です。

さて、旭川でゆっくりして一泊したいところではあるんですが、パックプランの都合上ここで札幌まで戻らなくてはなりません。しかも翌日は早朝7時出発。我々は名残惜しくも早々に旭川を後にして、再び札幌行きの特急に乗り込んだのでした。そして、翌日、まさかあんな光景を目にすることになるとは、このときの我々はまだ知る由もなかったのです。

<次回へ続きます>

花まる亭:http://www.northlink.jp/gourmet/shop/hanamarutei.html
大舟:http://www.oofune.com/
大雪乃蔵:http://www.taisetsunokura.jp/taisetsu/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/566-2c339ada

トラックバック

コメント

[C775]

>ほめさま
あぁ、鮒寿司。。。それは食べたことないです。相当キツい匂いだという話ですけど。一度食べてはみたいですね。くさやもやっぱり産地とモノによって味も匂いも違うんですねぇ。一段とくさい、とは・・・(笑)怖いもの見たさならぬ、くさいもの嗅ぎたさ(爆)

  • 2007-08-21 13:49
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C774]

ちなみに、私が食するクサヤは「八丈島産のムロアジのクサヤ」です。
トビウオのクサヤもありますが、私はムロのほうが好きです。

ちなみに、新島由来のクサヤもあり、こっちは八丈島産のものよりも一段とくさいそうですw
私は食べたことありません。
  • 2007-08-21 12:43
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C773]

とうふようは食べたことありませんが、さらにくさい物つながりで、鮒寿司ってのもありますよん。
私はお酒を飲まないので、「つまみに一杯」とはいきませんが、コイツで作るお茶漬けは絶品ですよ。
  • 2007-08-21 11:34
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C772]

>ほめさま
くさや!イイですね~。私は幼少のみぎりにあの強烈な匂いによってやられて以来、食べてないですよ。ぃゃ、あのときも食べなかったのかなぁ。今となっては、日本酒と一緒に是非食べてみたい逸品です。

くさいものつながりだと、個人的にはとうふようも好きです。
  • 2007-08-21 11:16
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C771]

各言う私は、日曜日に久しぶりにクサヤを食べました。

うまかった。。。。
#対抗心燃やしてみましたw
  • 2007-08-21 10:48
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C770]

>ほめさま
美味しかったですよー、銀だらのカマ。普段は切り身でしか見かけないので、実態はよく知らなかったんですが、体調1mほどにもなる大型の肉食深海魚だったんですね。しかも、タラよりはアイナメやホッケに近いとか。ま、何にせよ、銀だらのカマというのは、食べたことがなかったので、大変貴重でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A9
  • 2007-08-21 10:37
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C769]

ぎんだらぁ。。。( ̄¬ ̄)
  • 2007-08-21 09:15
  • ほめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム