Entries

釧路概論+函館概論 編集後記

霧多布湿原からバスに揺られること2時間。一人2100円支払ってやってきたのが釧路でした。窓際に座ったんですが、隙間風が入ってきてそれが結構冷たくて、乗って30分もしないうちに軽く尿意に襲われてしまったんですよ(お食事中の方、申し訳)。このままでは2時間もたないな、と。どうしよう、と。で、これは寝るしかない、というわけで私は嫁さんの横で一人眠りに落ちたというわけです。本当はバスから見える景色を楽しみたかったんですが、そうもいきませんでした。残念。さて、釧路についてのお楽しみが夕食の炉端焼きでした。本編では載せきれなかった写真をご紹介しましょう。まずはアスパラ焼き。これは目の前の囲炉裏でおばあちゃんが焼いてくれたものではなくて、裏の厨房で焼かれたもののようです。刺身などの一部の料理は、そうやって厨房の方で料理されて出てくるシステムのようなんですね。そしてもう1品。これは本当は本編で使いたかったんですが、生憎のピンボケ・・・。でも、これが一番美味しかったです。ホタテの塩焼き。極めてシンプルなんですが、これがサイコーに美味い。しかも大きいし。ただ、この店、なんたってメニューに値段が書いてないのが恐ろしかったですよ。えぇ。結局二人で8000円ぐらいだったでしょうかねぇ。安くはないですので、気をつけましょう。

 今回の旅で初めてちゃんとしたグリーン車に乗ったわけですが、釧路で一泊した翌日、函館に向かう車内でのこと。前日から気にはなっていたんですが、月代わりのアイスクリームを車内販売で売ってたんですよ。で、8月のアイスクリームがこちら、「ひまわりアイス」。どんだけ黄色いんだろう、と期待したんですが、なんてことはない、ひまわりの種が入っているだけでした。牛乳ベースのシンプルなアイスに、ひまわりの種が香ばしい感じです。まぁ、アーモンドクラッシュが入っているアイスを食べるような感覚ですよね。あれがひまわりの種になっている、と。なかなか美味しかったですね。夏っ!という気がしました。そもそも私が食べたくて車内販売のお姉さんを呼び止めて購入したんですが、お姉さんは嫁さんが食べるのだろうと思ったのか、嫁さんにこのアイスを渡したんですよ。「私が食べると思われた・・・。」と嫁さんは後で気にしてました(笑)ま、実際、ちょっとは嫁さんも食べたんですけどね。さて、そんなこんなで特急を乗り継いで6時間。釧路から一気に函館へ。写真は海岸線を入れつつ遠くに函館山を捉えたものですね。夜景になる前、ベランダから撮影しました。それにしても、ここの露天風呂、微妙な大きさだったけど気持ちよかったなぁ・・・。

函館は通算3度目。考えてみると、いずれも嫁さんと一緒なんですよね。最初のときは、嫁さんは私の存在すら知らなかったと思いますけど(苦笑)当時はウニ頭ですらなかったですからねぇ。何を血迷ったか、ムダに髪が長くて気持ち悪かった時期だと(←消し去りたい過去ね)。このときに函館山に行ってますが、天気も悪く、風も強く、最悪だったことを今でも覚えてます。で、その後、2度目に訪れたときには、嫁さんとともにバッチリ夜景が見れたんですよ。そう考えてみると、ここ函館は、我々の思い出の地でもあるのかもしれません。3度目の今回、嫁さんは、空港に向かうバスに乗るため、駅前のバスターミナルに向かって歩いているころ、帰るのがさびしくてちょっと泣きかけてました。確かに名残惜しかったです・・・。もうほとんど函館の観光地は見尽くしたんですが、今度来ることがあれば、遊覧船にでも乗ろうかと思います。あれだけは未体験なので。写真は本編では惜しくもカットされた“旧函館区公会堂”の写真と、“函館市旧イギリス領事館”の中のカフェで出された紅茶。右側の布の中にティーポットが隠れていて、横に置かれた砂時計の砂が全て落ちきったら頃合。ティーポットから紅茶を注ぐという算段です。ここのカフェはホント、オススメですよ。

というわけで、長々と引っ張ってまいりましたが、いかがだったでしょうか。今回の北海道旅行に関する概論はこれにて全て終了、完結となります。ご精読ありがとうございました。ご感想などいただけると、泣いて(むしろ鳴いて)喜びます!!それにしても、あれからもう1ヶ月経ってしまうんですねぇ。いつもなら、この一ヶ月なにやってたんだ自分・・・となるところですが、意外にも結構充実した日々を過ごし、論文も思ったより順調に進んでいるので、後悔はないですね。ただ、論文提出まであと1年余りなので、今月中にはあと30ページほど書いておいた方が良さそうです。それで150ページ。でも、これで半分ですからね・・・しかも、そのあと全部英語に直さなきゃだし。9月は本格的に論文モード。読書中に居眠りしないように気をつけます。

それでは、また。
次回からお盆休みに帰省したときの模様をお伝えしていきますので。
お楽しみに!!

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/584-86305d3f

トラックバック

コメント

[C809]

>みずさま
1度目の北海道は高校2年のときの修学旅行です。当時はまだウニ頭ですらなかったですからねぇ、たぶん、ご覧になっても私とわからないかもしれません。あのときほど髪の毛が伸びたことはなかったですよ・・・(遠い目)
ひまわりアイス、結構美味しいですよ。見つけたら食べてみてください☆
  • 2007-09-08 01:26
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C808]

1度目の北海道旅行は、学生時代なんですか?ウニ頭さんじゃなかったんですねw卒業アルバムとか載ってるんですか?今度拝見したいです^^
ひまわりアイスって、なんかおいしそう♪
  • 2007-09-07 20:27
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム