Entries

霧降高原概論 3

 合宿3日目。楽しかった合宿も遂にこの日が最終日。5時間弱の睡眠を経て、ヘロヘロのままなんとか起き上がって朝食をとった後、荷物をまとめて小休止。そして宿を後にすることになりました。私はもともとレンタカーチームではなかったので、当初は合宿終了後は一人でぶらぶらしてもいいかなぁと思っていたんですが、幸いにもレンタカーに空きがあるとのことで、同乗させてもらうことができました。そしてまず我々が向かったのが、霧降高原のさらに高みにある「大笹牧場」です。いろは坂ほどではないにせよ、結構曲がりくねった山道を登っていくため、私もほんのちょっと気分が悪くなったんですが、なんとか到着。しかし、これがまたすごい雨!晴れていれば、途中にある橋からの眺めなど最高だったと思うんですが、雨と同時に霧も出て何も見えず。さすが霧降高原というだけのことはあるなぁと、変に感心しながらもお土産売り場で雨宿り。本来ならここのレストランでジンギスカンでも食べて昼食にするはずだったらしいんですが、思ったよりも早く着いてしまったということで、結果的にお土産の購入時間ということになりました。ここでは“ブラウンスイス牛”という珍しい牛の乳製品がオススメ。特にそのソフトクリームが最高☆1つ300円と少々お高いんですが、そのぐらいの投資をするだけのことはありますよ!次から次へと皆で食べました。

その後、我々は再び車に乗って、今度は山を降り、そのまま東照宮方面へ。ここにも美味しいお蕎麦屋さんがあるとのことで、そこへ向かいました。「たくみ庵」というお店です。また蕎麦!?とお思いかもしれませんが、いいんです、だって蕎麦大好き。この日は朝から降り続いている雨のため、結構寒かったので、私は鴨南蛮そばを注文しました。待つこと数分、出てきたのが右の写真です。正直、私は昨日のお店よりこちらの方が好きですね。量的にも質的にも満足できるものだと思われます。天ざるそばを注文された方も、天ぷらはこっちの方が美味しい、とか。お蕎麦はどうだったんでしょうか。ま、人それぞれですからねぇ。そうそう、鴨南蛮そばと言えば、数年前に私が最高に美味しい!と思った鴨南蛮そばを出す蕎麦屋さんが、鬼怒川沿いをちょっと奥まで行ったところにあったんですが、今でもあるのかどうか。2回か3回ぐらい行きましたかねぇ。場所に関するはっきりした記憶もなく、店の名前もわかんないんですけど、いつかまた行ってみたいですね。

 さて、腹ごしらえも済んだ我々が次にやってきたのが、このお蕎麦屋さんの目の前にある「日光田母沢(たもざわ)御用邸記念公園」。宿に貼ってあったポスターを見て、行くことに決めたということだったらしいんですけど、ここがまた、行ってみるとすっごくイイ!公式HPから概要を引用しますが“日光田母沢御用邸は、日光出身で明治時代の銀行家・小林年保の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の三階建て部分)を移築し、その他の建物は新築される形で、明治32年(1899)に大正天皇(当時の皇太子)のご静養地として造営されました。その後、小規模な増改築を経て、大正天皇のご即位後、大正7年(1918)から大規模な増改築が行われ、大正10年(1921)に現在の姿となりました。昭和22年(1947)に廃止されるまでの間、大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子がご利用になりました。戦後、博物館や宿泊施設、研修施設として使用された後、栃木県により3年の歳月をかけ、修復・整備され、平成12年(2000)に記念公園として蘇りました。建物は、江戸時代後期、明治、大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群で、現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模のものです”とのこと。建物の感じも、内部の展示も、お庭もどれもこれも興味深く、じっくり堪能してしまいました(詳しくは次回、編集後記にてご案内いたします)。ちなみに写真は、お庭から旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部という、三階の展望室を撮影したもの。残念ながらこの展望室に入れる期間は決まっているようで、今回はそこまでは入れませんでした。残念。

そんなわけで、意外な面白さに出会った我々は、このあと近くのお茶屋さんに入り、抹茶と羊羹をいただき、その後、帰路へ就きました。私だけ駅前で降ろしてもらい、再び特急に乗って、地元まで帰ってきた、というわけです。しかし、私が出かけると必ず何かが起こる、というジンクスは今回も健在。もう、誰か助けてください・・・。

<次回へ続きます>

大笹牧場:http://www.tochiraku.or.jp/oozasa/
日光田母沢御用邸記念公園:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
日光そば処 たくみ庵:http://www.tochinavi.net/shop/shop1.shtml?s=737

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/589-f59173c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム