Entries

ホームメイドカレー

無印良品から「ホームメイドカレー(税込619円)」という商品が発売されています。曰く、“21種類のスパイスを揃え、それぞれの香りを生かすため、個別に包装しました。お好みの分量でブレンドすれば、オリジナルのカレーパウダー約20人前ができあがります”とのこと。無類のカレー好きである私は、これを見つけたときには小躍りして喜んだものです。さっそく購入して使ってみたのは5月頃だったでしょうか。当時は買ってすぐだったので、スパイスの味が落ち着かず、そのせいでカレーの味も思うようにならなかったことが記録されています。しかし、このスパイスをブレンドした後、3ヶ月ぐらい常温で保存しておくと、しっかりと味がなじんで落ち着きます。その状態でこれを使うと、これはもう、最高のカレーが出来上がります。これでカレーを作り始めてしまうと、それまでの市販のルゥを使って作っていたカレーが何だったのかと、疑いたくなってしまうほどです。ま、特に最近はこんな世の中ですから、何が入っていてどうやって作っているのかよくわからないルゥを使うよりも、多少は面倒くさいですがスパイスから作るカレーの方が安心度が断然高い、ということも言えるかもしれません。また、カレー粉の状態だと、カレー以外の料理にも応用が利くのがいいですね。蒸かしたジャガイモにまぶしてもいいですし、鶏肉にまぶして焼いても美味しいですよね。そんななか、最近私がこのカレー粉を使って作ったカレーをご紹介しましょう。例によって、材料の量とかは全て「適量」ということで(苦笑)

夏野菜カレー
1.鍋にオリーブオイルを敷いて、みじん切りにしたたまねぎを、色が変わって香りがしてくるまで強火で炒めます。2.中火にして、予め切っておいたトマトを投入し、ほぐしながらさらに炒めます。3.水分が足りなくなってくるので、赤ワインで補います。4.カレー粉と塩を少しずつ入れ、味を調えていきます。隠し味にしょう油などを入れてもいいでしょう。これでルゥは完成(一旦冷まして味を落ち着かせ、食べる前にもう一度温めなおすと一層美味しくなります)。5.お好きな夏野菜を食べやすい大きさに切って、レンジで温めるか、茹でるか、蒸すかします。オススメは、オクラ・ナス・キュウリなど。特に、温かいキュウリというのは意外に美味しい、というのは新しい発見でした。カボチャやインゲンを使ってもいいでしょう。6.少し硬めに炊いた白いご飯の上に野菜を乗せ、さらにその上にルゥをかければ完成!一度にたくさんの野菜を摂取することができますので、夏バテした体にはもってこいかもしれません。注意点はトマトですね。極力完熟トマトを使うようにしましょう。私はプチトマトを使ってみたんですが、非常に美味しかったですね。缶詰のトマトはあまりオススメはしません。また、このレシピの嬉しいところは、少量でも作れるというところですね。ついつい大量に作ってしまって余ってしまいがちなカレーから脱却できます。また、余った野菜とかで応用することも考えられますよね。

初秋の森カレー
1.鍋にオリーブオイルを敷いて、みじん切りにしたたまねぎを、色が変わって香りがしてくるまで強火で炒めます。2.中火にして、予め切って蒸しておいたカボチャを投入し、ほぐしながらさらに炒めます。3.水分が足りなくなってくるので、赤ワインで補います。4.カレー粉と塩を少しずつ入れ、味を調えていきます。隠し味にしょう油などを入れてもいいでしょう。これでルゥは完成(一旦冷まして味を落ち着かせ、食べる前にもう一度温めなおすと一層美味しくなります)。5.お好きなキノコを食べやすい大きさに切って、レンジで温めるか、茹でるか、蒸すかします。オススメは、シメジ・エノキ・エリンギ・シイタケなど。今回はヒラタケというのも使ってみましたが、なかなか美味しかったです。マイタケは味が強いので、あまりこのレシピには向かないかもしれません。6.少し硬めに炊いた白いご飯の上にキノコを乗せ、さらにその上にルゥをかければ完成!注意点はカボチャ。これが全ての味のベースになるので、しっかりほぐしましょう。冷まして温めてを数回繰り返すと、自然にほぐれる上に、味も良くなります。逆に敢えてカボチャの形を残しておきたい方は、ほぐす用と残す用とを2段階に分けて加える必要があるかもしれません。また、キノコ類をレンジで温めると、大量の出汁が出ます。美味しいので、あとでスープなどにすると良いかもしれません。

夏野菜の方は、嫁さんにも大変好評でした。キノコの方はお招きした大切な友人にも好評をいただきました。そんなわけで、最近は季節ごとのカレーを自分なりに研究するという新しい楽しみを見つけてしまい、ますます論文と読書から遠ざかる、雑念の多い日々を送っています。

ホームメイドカレー:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761707440

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/600-7c646b5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム