Entries

神田概論 1 『きくかわ』

ショコライフセカンドシーズン前半戦が終了しました。いかがだったでしょうか。後半戦に入る前にここでちょっとブレイク。実は、9月中にウナギの話で盛り上がったことがきっかけとなって、あの伝説の下高井戸概論で史上初のゲストとして参加していただいたKさんこと、ほめさまとウナギを食べに行くという企画が持ち上がっていたんです。私もウナギは大好きです。しかし、今年の土用の丑の日には、うな重もうな丼も食べられませんでした。かろうじて、う巻き玉子は食べることができましたが、嫁さんにいたってはまだウナギを食べていないという始末。これはもう、行くしかないでしょう!ということで、私と嫁さん、そしてほめさまとその相方さんの4人でウナギを食べるという、なんとも素敵な企画がここに誕生したというわけです。そして今回我々が訪れたのが、ほめさまオススメのここ「神田 きくかわ」。神田駅北口から徒歩2、3分のところにある、聞けば大変有名な人気店だとか。それこそ土用の丑の日には大変な行列ができるそうです。

 駅で無事合流を果たした我々は、ほめさまの案内でお店へ向かいます。すると、徐々にウナギの焼けるいい香りがふわぁ~っと我々を誘い込んできます。そして我々はそのまま吸い込まれるようにお店の中へ。非常に落ち着ける感じの店内、手前のテーブル席に陣取った我々は、うな重の「イ」を注文。実はここのウナギは、愛知県にある独自の養鰻場から毎日直送されるものを使っているとかで、その質は一様に絶品。あとは大きさの問題だけだそうで、小さい順からイ、ロ、ハの三段階に分かれています。で、我々が注文したのがそのなかで一番小さい「イの重」だったというわけです。そして待つこと数分。運ばれてきたウナギを見て驚愕!!見てくださいよ、この大きさ!勢い余ってしっぽの方が折り返されています。イの重でこれですからね、ハの重になったらどれだけでかいんだ、と。ぃゃ、しかし、こんなところで驚いていてはいけません。驚くべきところはまだまだあります。まずはウナギの柔らかさ!身はもちろん皮までふっくら。っていうか、皮ついてるの?というぐらい何の抵抗もなく箸でスッと切れてしまいます。そして滴るよだれをせき止めるが如く口の中へと運べば、そこにはもう表現しようのない幸福感がいっぱいに広がります。なんでしょうね、これ。もう、今まで食べてきたウナギの存在意義を疑いたくなるぐらい、今までのあれは本当にウナギだったのか、と思ってしまうほどの感動。これこそがまさに、ウナギである、と!ウナギの質、量、味。まさに三拍子揃ってます。非の打ち所がありません。完璧です。

そして、ちょっと味が濃く感じられてきたところで、肝吸いやお新香で舌をリセット。そうするともう、気付けばどんどんウナギがなくなっていきます。嫁さん曰く「寂しいね」と(笑)ホント、胃袋に収めてしまうことが切なくなるぐらいの、嫁さんも認めるこの美味さ。デザートにライチが付いてくるのもなかなか素敵ですよね。これもまた、最後に食べると程よく幸せになれます。ぃゃぁ、イイですねー。是非また来たいですね。今度は白焼きか何かでビールを飲むというのもイイですね。その他に5時からのおつまみメニューには「うなぎハム」とか気になるものもあったんですが、そんな中でも抜群に異彩を放っていたのが「キャベジン」。キ、キャベジン!?って、まさか、薬のアレ?・・・と思ったんですが、どうやらただのキャベツの浅漬けだとか。ま、当然の結果といえばそれまでなんですけれども。

そんなわけで、最高のウナギにすっかり陶酔し、大満足の我々。途中、店員さんが別のお客さんのところでグラスを落として割ってしまうというハプニングがあったり、我々が店を出ようとしたときにもまた割ったりというハプニングがあったりしましたが、それも全てOK!最高でした!!ほめさま、そして相方さま、本当にどうもありがとうございました!!!また一緒にランチしましょう!

というわけで、神田駅にてほめさまたちと別れた我々は、この後ふらふらと神田の町を歩くことにしたのです。
<次回に続きます>

神田 きくかわ:http://www.gnavi.co.jp/kikukawa/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/613-d06a0815

トラックバック

コメント

[C851]

>ほめさま
あぁ、なるほど。そういうことでしたか。まぁ、ざぁっと拝見していただけたのであれば、幸いです☆
  • 2007-10-09 20:16
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C850]

「面白い物好き」ということに疑問符が浮かんだようです。

ざぁっと拝見したそうですので、過去の概論を拝見して納得いったのだと存じます。
  • 2007-10-09 09:08
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C849]

>ほめさま
それはそれは、どうもありがとうございます。“会話の節々で浮かんだ疑問符”・・・???ぃゃ、その都度ご質問いただければお答えしたんですが・・・、まぁ、紐解けたということであれば、何にせよ良かったです。食べ物の写真が美味しそうなのは、撮影者本人の食欲の表れだと思います(笑)こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 2007-10-08 23:42
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C848]

相方がこちらを拝見したそうです。

会話の節々で浮かんだ疑問符が全て紐解けたそうです(笑

食べ物の写真がとっても美味しそう

と申しておりました。

今後とも、どうぞよろしくm(_ _)m
  • 2007-10-08 23:38
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C847]

>ほめさま
ぃゃぁ~、本当にどうもありがとうございました!おかげさまで大変美味しいウナギを食べることができて、嫁さんともども幸福の極みでした。ホントに美味しかったですねー。また食べたいです(笑)

嫁さんについては、まぁ、なんていうか、私がコメントするのもナンなので、とりあえず、ありがとうございます、と(照笑)ただ、時々、ポッと予想だにしない一言を繰り出すのは、我が嫁ながらすごいなぁ、と思いますね。

今まで使っていたカメラでは4000枚近く撮ってきましたが、やっぱり物足りなくなってきましてねー(苦笑)一眼レフの力はやはりすごいですね。下手したら、実物より良く写ることがありますよ(笑)

ぃゃぁ、それにしても、ホント、どうもありがとうございました!
相方さまにもよろしくお伝えください。
  • 2007-10-07 01:00
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C846]

どもです。
大分、お気に召したようでうれしい限りです。
奥様には初めてお会いいたしましたが、素敵な奥様ですね。

相方も言っていたのですが、奥様の
「寂しいね」
が、その思いを明確に表しているかなぁ、と。

また、ランチをご一緒しましょう。

前回の概論では普通のデジカメだったのに、いまや一眼レフとはw(゜o゜)w
何故に肩のストラップに「CANON」と記されているのかと思いましたよ(笑

お重のお写真も素敵です。またお腹が空きそうです(ぉぃ
  • 2007-10-07 00:25
  • ほめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム