Entries

ゆず大根

まだ11月だというのに、恐ろしく寒くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。GAIRON Cookingのお時間です。今日は冬野菜を使った、簡単なお料理をご紹介しましょう。以前、実家からゆずを少しもらって、そのまま浴槽へ入れて柚子湯にしようかどうしようか、扱いに困っていたというお話をしました。大量にあれば、ハチミツに漬けたり、ジャムにしたりという技もあるんですが、それには中途半端な量。んー、どうしよう?と悩んでいたときに、昔、とある居酒屋さんで食べたお料理を思い出したのです。それが「ゆず大根」。とっても簡単で美味しいので、ここにレシピを残しておこうと思います。
1.大根の皮を剥いて、好きな形にできる限り薄く切ります。
2.ゆずをよく洗って、皮を剥き、剥いた皮をさらに細く刻みます。
3.残りのゆずを絞って、絞り汁をとっておきます。
4.鷹の爪を刻み、種を取り除きます。
5.タッパー等の保存容器に1~4を入れ、酢、酒、砂糖、みりん、水で味を調えます。
6.密閉して、冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です!
小さめの大根の場合はそのまま輪切りでもいいし、大きめの大根の場合は、半月切りかイチョウ切りでもOK。いずれにせよ、薄く切るのがコツです。また、拍子木切りにしてもいいと思います(今回は半月切りにしてみました)。私の場合、隠し味としてコショウも少々入れます。洋風のお料理と合わせたい場合は、お酒の変わりに白ワインを入れ、コショウを多めに入れると吉です。酢は容器に入れた大根の4分の1ほどが浸かる程度は最低でも必要でしょう。水も同量かやや少ないぐらい加えていいと思います。砂糖とみりんはお好みで調節してください。どちらかだけでもいいと思います。

お腹に優しい感じの味ですが、ゆずの酸味に赤唐辛子のアクセントがピリリと利いて、一度食べだすと止まらなくなります。日本酒や焼酎との相性も抜群ですね。キムチ鍋などの味の強い料理の箸休めにも持ってこいです。この冬イチオシの「ゆず大根」、是非お試しアレ!

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/661-930aab8e

トラックバック

コメント

[C933]

>remika姉
おぉ、やってみていただけましたか。素晴らしい。確かに「なます」に近い味になりますね。私は先日洋風アレンジで、白ワイン+コショウ多め、さらにオリーブオイルを加えたところ、「なます」っぽさは幾分減りました。この洋風アレンジの方が美味しいかもしれません。
  • 2007-12-01 01:31
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C932]

やってみた。おいしかった。
正月の「なます」に近い感じだったけど、輪切りの方が歯ごたえを楽しめてよかったわ。

我が家の場合、配偶者が料理に柑橘が使われるのを嫌がるので、せっかく作っても食べるのは私だけ、、、。(泣)
  • 2007-11-30 23:57
  • remika
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム