Entries

自家製シュウマイに挑戦!

先日、嫁さんと近所のスーパーへ買い物に行って、何を作ろうか、何を食べたいかと考えていたときに、ふと「シュウマイ」が頭に浮かびました。以前から自分で作ってみたかったもので、先日姉にも手ほどきを受けたばかりなので、ここらでちょっとやってみようじゃないか、ということになりました。そんなわけで、GAIRON Cookingのお時間です、こんばんは。今日は意外と簡単なシュウマイの作り方です。
1.タマネギをみじん切りにして、水気をよく切っておきます。
2.豚挽き肉にショウガ・にんにく・砂糖・コショウ各少々と酒・ごま油・片栗粉を加えます。
3.1と2を合わせて、粘り気が出るまでよく練ります。
4.シュウマイの皮に適量包んで、形を整えます。
5.蒸し上げて完成です。
シュウマイの皮が30枚入りなので、30個分作るとなると、挽肉は250gから300gぐらい、タマネギは1個分、酒・ごま油は大さじ1、片栗粉は大さじ1.5から2ぐらいでしょうかね。トッピングとしてグリーンピースを添えてもいいでしょうし、エビを添えてもいいでしょう。挽肉の中にタマネギ以外のお好みの野菜を混ぜ込んでもいいでしょうね。ただし、その場合は、水気をしっかり切るのをお忘れなく。完成時にベチョベチョになってしまいますよ。

ぃゃぁ、自分で作るとなんだか妙に美味しいですね。びっくりしました。嫁さんも喜んで食べてくれました。餃子よりも簡単です。是非、お試しアレ。でも、ちゃんと皮から作ったらもっと美味しいんでしょうけどねぇ。。。ちなみに、余った皮に一口チョコを包んで蒸し上げてみたんですが、これはこれで、デザートとして美味しかったです。中で絶妙に溶けたチョコが香ばしくなって、外側の皮とあいまって、新しい味でした。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/686-8a0ca562

トラックバック

コメント

[C980]

>remika姉
どうもです。おかげさまでシュウマイ大成功でした!餃子よりお手軽で、ニラの強烈なニオイもなく、美味しいので大変気に入りました。ただ、調子に乗って食べると、胃がもたれそうになるので注意が必要ですね(笑)エビでもイカでもホタテでも、海鮮系はよく合いますよね。今度是非挑戦してみたいです

チョコ入り餃子(肉入り)ってのは、ちょっとキツそうですが、、、チョコのみのシュウマイはかなりイケてますよ。焼きチョコってのはちょっと前に流行りましたが、これからは蒸しチョコの時代かもしれません(ぉ)
  • 2007-12-22 01:34
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C979]

早速、試したのですね。
餃子に比べて具材も少なく、手間も少なく、、、、。
いいですよね。
(ウチは旦那が「超・餃子好き」なので、あまり作る機会がありませんが)

ぜひ、エビ入りとか挑戦してほしいです(旦那がエビ嫌いなので、我が家では作れない、、、)

チョコ、おいしそう~。
先日、ホットケーキミックスで肉まんの皮を作って、シュウマイをくるんで蒸す肉まんというのを教えてもらったんだけど、チョコ入り美味でした。
とろ~んとして♪

ちなみに、仕事をしていたころ、チョコ入り餃子を食べたことがあります。
それは、肉も入ってた(^^;
  • 2007-12-21 22:45
  • remika
  • URL
  • 編集

[C978]

>みずさま
手作りシュウマイは今後研究してみる価値がありそうです。折を見てまたさらに美味しくなるように挑戦してみようと思います。チョコシュウマイですが、最初は中のチョコがどろどろになって、皮からでろ~っと出てきてしまって大失敗!という図を想像してたんですが、ちゃんとタイミングを見計らって取り出したところ、すごく美味しく仕上がりました。チョコレートを蒸すという新しい食べ方を発見したような気がします。これも今後研究してみる価値がありそうです。よろしければ、バレンタインに是非!?(笑)
  • 2007-12-20 22:17
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C977]

手作りのしゅうまいもおいしそうですが、チョコのしゅうまいが気になります!意外とおいしそうですね!?
  • 2007-12-20 20:23
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム