Entries

T岡御所 <年末年始> 1

この年末年始も嫁さんと一緒にお馴染みのT岡御所(実家とも言う)に帰ってきました。両親もこちらに移り住んでから1年が経ち、家の中も少しは落ち着いて、家の外を色々といじっている模様。特に、畑では試行錯誤ながらも多くの作物が作られています。今回はその一部をご紹介してみようかと思います。とはいえ、冬なのでそれほど多くの作物があるわけではないんですけどね。まずはその前にこの時期によく見られる上段写真右のこの赤い実から。ピラカンサなどよく似た植物がありますが、これは「南天」です。実は咳止めの薬に、葉は解熱などの生薬になるそうですが、素人が扱うには危険なので、葉っぱを赤飯やおこわの飾りにするぐらいがちょうどいいでしょう。また「難が転ずる」の「難転」と掛けて、縁起の良い植物としてお正月飾りなんかにも用いられるようですね。上段写真左は皆さんご存知キウイフルーツ。結構立派な棚が作られていて、毎年たくさんの実をつけてくれます。これはその名残ですね。オーストラリアやニュージーランドは夏ですが、T岡御所では真冬に実を結びます。寒さに耐えたキウイフルーツもなかなか美味ですよ。

 中段写真2枚は越冬できるという種類の大根だそうです。一口に大根と言ってもいろいろな品種があるんですね。昨年最初に実家からもらった大根は、非常に大きくて立派だったんですが、途中で直角に曲がっていたのには驚かされました。本当に手探り状態で農業を楽しんでいるようです。ネットが開通していれば、さっと調べればいいだけのことなんでしょうけど・・・。親父に聞いたら、通そうと思えば光も通せるということでしたが、なんせ、PCが古いからねぇ。今度、農業の手引書みたいなものでも贈りましょうか。こんな風に、2本並んでるのって、おそらく悪い例だと思うんですけどね。地中で繋がっているかもしれません。

下段写真右は白菜。きちんと葉っぱが巻いているものを選んで撮影したんですが、これ以外はあまり白菜らしくない体裁でした。種をまく時期とか、色々と難しいようです。冬は寒風が吹き降ろしてきて非常に寒いので、白菜とかキャベツとかレタスとか、高原野菜を作るには適していると思うんですけどねぇ。実際、サニーレタスを作っていて、それはすごく美味しかったんですが、キャベツの方は味は抜群でも、カタチがまったくキャベツらしからぬ状態でした。一方、名物のネギは今年も大変立派に育っておりました。いきつけの居酒屋さんでこの種類のネギの天ぷらを食べたんですが、大変美味しかったですね。うちではかき揚げにしたことはあっても、大きめに切って揚げたことはなかったので、母にも教えておきました。母は鍋料理で煮込まれたこのネギがとろっとするのが苦手なんですが、天ぷらなら平気でしょう。でも、そのとろっとするのが美味しいんですけどねぇ。ここでは紹介しきれませんでしたが、この他にも、ニンジンやごぼう、ブロッコリー、小松菜なんかも育てています。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/696-cac31e0a

トラックバック

コメント

[C994]

>みずさま
こちらこそ、改めましてあけましておめでとうございます。頼りになるかどうかはわかりませんが、持ちつ持たれつ、支えあって何とかやっていこうと思っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 現在は本当に試行錯誤の段階で、色々な種類を試しているんだと思います。でも、“細やか”というのには程遠いでしょうかねぇ(苦笑)結構いいかげんな部分もあるみたいですよ。ま、そういうところもないと、畑仕事なんてやってられないと思います。
  • 2008-01-04 20:39
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C993]

改めて、あけましておめでとうございます!先日はありがとうございました。主宰さんは穏やかで頼りになりますね。今後とも、頼りないお嫁ちゃんをどうぞよろしくお願いします^^;
お野菜、いろんな種類を作っていらっしゃるんですね!私は土いじりが苦手なので、いろんな種類のものを細やかに面倒見て育てられる方は、本当に尊敬してしまいます^^
  • 2008-01-04 19:56
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム