Entries

ショコライフ 20

 いつものように昼食を買おうとふらっと立ち寄った先で、久々に見つけました。ショコライフの新製品。数えて20回目になる今回は、ショコライフ史上初の期間限定品。その名は「シャルドネ」。曰く、“白ワインの香りを持った大人のチョコレート。白ワインの原料として重用される高級品種“シャルドネ”を原料に用い、華やかな葡萄の味わいを特徴としたショコライフです”とのこと。シャルドネという名前は聞いたことはありますが、詳しくは知らなかったので、ちょっと調べてみたんですが、その最大の個性は“個性がないこと”なんだとか。“シャルドネは世界一栽培されてる白ぶどうでもあります。実はシャルドネは生命力が強く、どんな土地、どんな気候条件下でもすくすくと元気に育ってくれるんです。おかげで今日では、世界中でシャルドネのワインが造られるようになりましたが、ここでもまた「個性がないこと」が長所となっています。世界中の産地による味わいの違いがとてもわかりやすいのは、産地の味わいを表しやすいシャルドネだからこそ。ワインファンを魅了してやまない白ぶどうであり、産地の特徴を最大限に引き出してくれる白ぶどう、シャルドネ”ということだそうです。しかし、“その人気と平凡さから一部の愛好家には遠ざけられたが、 彼らはそれをABC(Anything But Chardonnay、シャルドネ以外のすべて)と表現した。 ワイン専門家のオズ・クラークの記録によれば、ワイン愛飲家の一部はシャルドネ種を、「無慈悲な植民者であり、世界のぶどう園と世界の味覚の破壊者」とみなしている”という一面もあるようです。

そんな白ぶどう、シャルドネ。パッケージを開けてまずその芳醇な香りに魅了されます。そして一口頬張れば、さらにその香りが口いっぱいに広がって、とっても幸せな気持ちになります。アルコール分0.3%ということでしたが、それ以上にお酒の香りが感じられて非常に気持ちいいですね。大人のチョコレートという感じでした。

そんなわけで、今回のランキングは・・・・・・
● 秀
1位:「とちおとめ苺」
2位:「とちおとめ」
3位:「シャルドネ」
4位:「黒ごま」
5位:「パンプキン」
● 優
6位:「マダガスカルバニラ」  7位:「ロイヤルビター」  8位:「リッチミルク」
9位:「塩プラリネ」  10位:「刻みカカオ」  11位:「カシス」
12位:「アルフォンソマンゴー」  13位:「宇治抹茶」  14位:「はちみつミルク」
● 良
15位:「焦がしアーモンドミルク」  16位:「ベネズエラビター」  17位:「厳選カカオ60」
18位:「Meltykiss濃いちご」  19位:「Meltykiss焦がしミルク」  20位:「玉露」
21位:「北海道ミルク」  22位:「薫り苺」  23位:「キャラメルミルク」
● 可
24位:「Meltykissとろけて香る3つのカカオ」  25位:「北海道まろやかミルク」
26位:「黒糖カカオ」  27位:「豆乳」
● 不可
28位:「厳選カカオ75」  29位:「温州みかん」
● 否
対象商品なし
というわけで、堂々の3位にランクイン!これは久々のスマッシュヒットでしたねー。あと2パックぐらい食べたい!大人のチョコレートが好きな方には特にオススメですね。期間限定ということですから、今すぐお店で3パックゲットしてきましょう!

ショコライフ:http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocolife/
シャルドネ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%8D

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/710-c483c3e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム