Entries

赤い一日 5

 先日、嫁さんのお父様がめでたく還暦を迎えられたということで、そのお祝いをしてきました。私の両親の方が一足早く一昨年の暮れに還暦を迎えていたので(そのお祝いの模様もこのblogでお伝えしましたが)その経験を活かし、昨年の段階から色々と企画を考えてきました。主なポイントは会場とプレゼント。会場は色々と話し合いを重ねた結果、結局私の両親のときと同様、ホテルの(レストランの)個室、プレゼントも赤いジャンパーに落ち着きました。また、これも私の両親のときと同様、私が宴席に持ち込むお酒を用意することになったんですが、実はこれが一番苦心しました。(私の両親のときよりも真剣に)あれこれ迷ったんですが、結局一度飲んだことがあり、美味しいとわかっていた「花陽浴(はなあび)」のひやおろしに決めました。しかも、還暦ということを踏まえて、赤いラベル。昨年の暮れに購入しておき、当日まで大事に保管しておきました。充分に冷やし、当日は赤い風呂敷に包んで持参した上で満を持して振るまわさせていただきました(内心お口に合うかどうか超不安でしたが)。名前のとおり、非常に華やかでフルーティーな口当たりで、ノド越しさわやか。サラッと飲みやすくて、おかげさまで非常に好評でした。ホッとしました(笑)その他には嫁さんのお姉様が、お父様の幼少時からのお写真等を一冊のアルバムにまとめられ、それをプレゼントされていたんですが、これは私の両親の時にはなかったので、なかなか素敵だなぁと思いました。ただ、宴席のテーブルの上に何かちょっと赤い花でもあればもっと良かったなぁと、これを書いている今になって思いました(嫁さんはもっと前に思っていたようですが)。お酒のことで頭がいっぱいでした。申し訳ないです。またお母様のときにでも。

さて、そんな準備段階での反省はさておき、肝心の宴席。お父様のご挨拶と、嫁さんのお姉様の旦那様の乾杯の音頭で和やかに幕開け。まずは前菜6種盛り合わせ(上段写真左)が運ばれてきました。百合根の茶巾と南京カステラが面白かったですね。次に供されたのが海老真丈と板蕨の椀物(上段写真右)。「板蕨(いたわらび)」という食材に初めて出会いました。蕨の根のデンプンで作った乾物だそうです。うっすら浮かんでいる半透明の四角いのがそれです。寒天と似たような感覚でした。3品目がお刺身(下段写真右)。まぐろ、ひらめ、かんぱち。今回私が用意したお酒との相性もよく、一安心でした。そして4品目が焼物(下段写真左)。銀睦西京焼、焼空豆、そして勝栗と千草焼。左が勝栗で右が千草焼?だったと思います。

そして宴はいよいよ後半戦へ突入。そこで我々が出会った「オレンジ釜」とは!?
<次回へ続きます>

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/713-34d9f9a7

トラックバック

コメント

[C1009]

>みずさま
こちらこそどうもありがとうございました!さすがにチャンチャンコは今時はやらないですからね(苦笑)ジャンパーなら登山や山小屋でも着ていただけるでしょうし。私の方こそお花まで気が回らず申し訳なかったです(汗)まぁ、その代わりに(と言ってはアレですが)お酒を楽しんでいただけたようで良かったです。お食事についてもしっかり記録をとっておいたので、お楽しみください(笑)
  • 2008-01-21 10:47
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1008]

お疲れ様でした!そしてお酒ご馳走様でした!!
ジャンパーの案は、主宰さんご両親の案をいただき、良かったです。いまどきチャンチャンコとか、なかなかもらっても着れませんしね^^;
花なんて、全く考えませんでしたwテーブル真ん中が、確かにちょこっとだけさみしかったですね。トイレ脇の花やさんを見て、花もきれいだなとは思ったのですが、昨日はもうそれ以上何かする気力がなくやめてしまいました^^;
食事の説明とか見る余裕も無かったので、改めてこちらでそうだったのかと、色々知りました。板蕨、おもしろかったですね。
  • 2008-01-21 09:28
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム