Entries

鉄道博物館 概覧 1

先日、平日の休みを利用して、嫁さんと共に、噂の「鉄道博物館」に行ってきました。オープン当所から行きたくてしょうがなかったんですが、今日のこの日までじっと耐えてきました。新学期も始まって落ち着いてきた頃合。その平日ならいくら大人気のこの場所でもいくらかマシだろうということで、開館時刻を狙っていったんですが、考えが甘かったようです。JR大宮駅からニューシャトル(ちなみにこれも初乗車!)に乗り換えて1駅。鉄道博物館駅を降りてすぐの、この鉄道博物館にやってきてみると、なんとそこには朝10時の開館を待つ長蛇の列が既にできていました。その数、目算でおよそ300。それでもまだいい方なのかもしれませんけどね。専用の機械に1000円(大人1名)を投入し、suicaなどのICカードにチケット情報を記録することで、そのICカードが電子チケットになるというシステム。そのまま自動改札風の入り口を通るという寸法。suica等を持っていない人には専用カードを貸し出してくれるようです(退館時に返却します)。紙のチケットはありません。その代わり、退場時に記念のカードをくれます。これがよくできていて、どうもそのカードは何種類もある様子。つまり、コレクター心をくすぐるシステムになってるんですね。私がもらったのは「No.3」のカードでした。

さて、私がここ鉄道博物館で最も楽しみにしていたのが「ミニ運転列車」。その名の通り、小さな電車を実際に運転して、レールの上をぐるっと走ることができるという、それはそれは大変素敵なアトラクションです(1回200円で3名まで乗車可)。ただし、これは大人気のアトラクションでもあり、事前に予約が必要です。その予約専用ブースが入館してすぐのところにあるんですが、やっぱりこちらも長蛇の列!およそ30分並んでなんとか予約できましたが、かなりラッキーでしたね。週末や休日にはきっと予約すらできずに断念せざるを得ない人が続出するのではないかと思われます。さて、そんな「ミニ運転列車」の乗車時刻まであと2時間ほどあるので、それまでは館内を見て回ろうということに。次に我々が向かったのが、もう1つ楽しみにしていた日本最大の鉄道ジオラマ!こちらは解説付きの観覧プログラムがあと20分ほどで始まるということだったので、それまで近くの展示を色々と見て回り、それからまた列に並びました。今度はかなり早めに並んだおかげで、最前列を確保することができました(本当の最前列は未就学児用でしたけどね)。しかし、このジオラマは圧巻の一言!“横幅約25m奥行き約8m、約200㎡の地形模型にHOゲージ(在来線1/80、新幹線1/87)の鉄道模型を敷設したジオラマ”とのことですが、そのスケールは実物にも引けをとりません。また、朝から夜までの一日の流れを演出しているというところもイイですね。現在の観覧プログラムは1種類しかありませんが、そのうち色々と増えるんじゃないでしょうか。

その後、「ミニ運転列車」の前にまだ時間のあった我々はちょっと早めの昼食をとることに。ここで食べておきたいのはやはり駅弁。メインエントランス付近にはレストランもあるんですが(カレーの匂いがたまらなく食欲をそそります)、駅弁を買って車両の中で食べるのが良いのではないか、と。で、私は「みそカツ・ひつまぶし風弁当」、嫁さんは「釜めし弁当」を買って、展示されている特急列車の中へ。一部の列車の中では実際に座席に座って飲食できるようになってるんです(飲酒・喫煙は不可)。もちろん自作のお弁当の持ち込みも可。そんな家族連れも何組か見かけました。これは素晴らしいシステムだと思いますね。動き出すはずのない列車の中で食べているんですが、今にも列車が動き出しそうで、そのままどこかに旅に出たい気分になります。ま、食べ終わった後には博物館の中という現実に再び放り込まれるんですけどね。。。なお、写真は、2階から見た1階のヒストリーゾーン(車両展示)、模型鉄道ジオラマの一部、そして駅弁。

そんなわけで、腹ごしらえの済んだ我々は、いよいよ本日のメインイベント、「ミニ運転列車」に向かいました。
<次回へ続きます>

鉄道博物館:http://www.railway-museum.jp/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/799-0e33874d

トラックバック

コメント

[C1150]

>ほめさま
もし可能であれば、是非平日狙いで行かれることを強くオススメします。そうすれば、一日たっぷりゆったり楽しめますよ!
  • 2008-04-17 11:08
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1149]

うぉー!!!

てっぱく!!

ウラも行きたいナリ(だれだ?
  • 2008-04-17 08:58
  • ほめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム