Entries

神楽坂概論 編集後記 2

編集後記第2弾は、反省会で食べたお料理を振り返りつつ、今回の概論で訪れたお店をご紹介していこうと思います。詳しくは下記URLをご参照頂ければおわかりだと思いますが、実は概論本編では触れなかったお店にもいくつか侵入しております。それがまず「助六」。神楽坂でも有名なお店の一つで、下駄や草履といった和風の履物を中心に、傘やバッグなんかも扱っております。雪駄が欲しい、どのくらいするんだろう、と覗いてみたら、我々庶民には目の毒でしたね。もっと和服が似合う年頃になったら買いにこようと思います。しかし、そんな私でも何とか買えたのはお香でした。椿屋さんというお香専門店。お香は昔から嗜んでいましたが、久しく新しいのを買っていなかったので久々のお買い物でした。白檀、840円也。

今回我々が反省会会場として訪れたのが「心 神楽坂」。魚が食べたい、日本酒が飲みたい、どこか値段も手ごろで良さそうなお店はないものか、とたどり着いたのがここでした。実はここに来るちょっと前に串焼きのお店の誘惑に負けそうになったんですが、まだ開店前で惜しくも中に入ることはできませんでした。しかし、それはそれで結果オーライでしたね。ここは(私がいつも行くお店よりは若干高いものの)神楽坂という土地柄にしてはなかなかお手ごろなお値段で、結構美味しいお魚が楽しめます。特にお刺身は看板メニューということもあり、ご覧のように厚切りで、もちろん味の方も抜群。勢い余って、もう1皿注文してしまいました。酔っていたのか(酔っていたんだろうな)、ピントが若干ずれてるのが非常に残念でなりません。焼き魚やサラダもそれぞれ美味しかったですね。男性と女性の店員の方がいらっしゃったんですが、女性の方は非常に気が利いて商売上手ですね。こちらのグラスが空になっているとすかさず「お飲み物お持ちいたしましょうか」と。んー、ついつい頼んでしまいましたね。日本酒もまぁまぁの銘柄が揃ってました(ほぼ全て飲んだことあるモノだったのには参りましたが)。しかし、いずれはやっぱり料亭に入って豪遊したいもんですね。あと10年以上先のことでしょうか。その頃には雪駄の似合う男になってますかね。是非、和服で訪れたいものです。嫁と子供を連れて和服で散歩、粋ですな。

えーっと、反省会の内容は、、、まぁ、たまにはこうして楽しまないと、人生やってけないよ!っていうのがテーマでした(笑)だから、まぁ、懲りずにこれからも暇を見つけては概論をやっていこう、と。いずれは子連れ概論というのも面白いかもしれません。次回は路地裏の写真をご覧頂ながら、神楽坂概論全体を振り返っていこうと思います。
神楽坂 助六:http://www.k-sukeroku.com/
別亭主 鳥茶屋:http://www.bolanet.ne.jp/torijaya/bettei.html
トレド:http://kagurazaka.blog.shinobi.jp/Entry/56/
亀井堂:http://kagurazaka.kamei-do.co.jp/
大洋レコード:http://taiyorecord.com/
香舗 椿屋:http://www.per-fume.jp/
第三玉の湯:http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/shinjuku38a.html
心 神楽坂:http://r.gnavi.co.jp/g735801/

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/885-c4c1cb55

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム