Entries

この夏の思い出 4 <お宮参り>

そんなわけで、実家滞在中にはお鶴のお宮参りも済ませました。通常、お宮参りをする日は生後30日ぐらいなんだそうですが、うちの場合は帰省時期にあわせたために、生後50日ぐらいでしたかね。お宮参りと言うよりも、戌の日の安産祈願のお礼参りという感じでしたが、まぁ、とにかくお参りしてきました。当日は多少曇っていたものの、夏らしい暑い日。お鶴の体力を心配したんですが、結局のところ、ほとんど寝てくれていました。移動の車の中ではいくらか泣き叫んだんですが、それ以外はまったく滞りなく終わり、ホッとしました。お祓い(?)の最中もずっと眠りこけていて、なかなか空気の読める娘です。当日は、嫁さんのご両親にもわざわざご足労いただきましたが、おかげさまで素敵なお宮参りになりました。どうもありがとうございました。

そんなお鶴ももう生後2ヶ月を過ぎました。最初の1ヶ月はなかなか体重が増えず、嫁さんはかなり心配していたようでしたが、そんな心配も何のその。順調にプクプクしてきています。だいたい5kgほどにはなりました。二重あごにぷっくりした両頬、そして父親に似たのか、逆立つ髪の毛が特徴的です。あんなに柔らかい髪の毛なのに、どうしてこうも逆立つんでしょうねぇ。髪の毛が多い分、そうして逆立てることによって少しでも涼を得ようとしているんでしょうか。

喃語(なんご)というんだそうですが、「アー」とか「ウー」とか言って、機嫌のいいときはよくしゃべるようになりました。表情も豊かになってきて、笑顔も泣き顔もしっかりしてきましたね。ただ、まぁ、泣くときは激しく泣きます。オムツ替えのときは特に激しく泣くことがありますね。オムツが汚れて気持ち悪いのと、寝かされているのが嫌なのとが相まって、それはそれは激しく泣いてくれます。よだれもよく出ますね。唾液が豊富なんでしょう。時々、自らのよだれでむせ返るほどです。母曰く、よだれの多い子は虫歯が少ない、とのことですが、果たしてどうなりますやら。

早いもので、首もかなりしっかりしてきました。寝返りはまだですが、寝ているときなどに首から上を自分で左右に動かして、周囲の様子を探ることもできるようになりました。以前からコリック抱きをしてきた成果でしょうか(ちなみに「コリック抱き」というのは、抱く人の片腕に赤ちゃんがうつ伏せになるように乗せる抱き方。赤ちゃんの頭が抱く人の肘、足が手の方に来るように抱きます)。お鶴はなぜかこれが好きで、この方法で泣き止むこともしばしば。お風呂に入れるときも、膝(というか腿)の上でうつ伏せにすると落ち着きます。まぁ、お風呂の場合は顔にお湯がかからないように細心の注意を払わなければいけませんので、あまりオススメはしませんが。

昼夜の別もはっきりしてきたようで、夜には割りとよく寝てくれます。まれに夜泣きをすることもあるんですが、そんなときには電球の明かりを見せるとなぜか落ち着きます。どんな気持ちでいるんでしょうか。お腹の中で見たほんのり明るい様子に似ているんでしょうか。じーっと見つめているうちに泣き止んで、落ち着いて、そのまま眠りに落ちます。他の赤ちゃんにも見られる現象なのか、お鶴だけの特徴なのか、謎です。

写真は上から、お宮参り当日に我が母の胸に抱かれて石段を下りるお鶴、お宮参り後の宴席で振舞われたお刺身、後日お鶴を連れて初めて実家の周りへ散歩に出た際に撮影した花(レースフラワー?)。花言葉は「可憐な心」「感謝」「細やかな愛情」。ちなみにお鶴の誕生花はスイセンノウ、花言葉は「いつも愛して」。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/910-333c5796

トラックバック

コメント

[C1297]

>みずさま
ありがとうございます!おかげさまでスクスクと成長しております。最近では機嫌のいいときはタオルを掴んで遊んでいることが多いですね。そのうち布製のガラガラとかも掴み出すんでしょうけど、まだまだそこまではいかないようです。

虫歯は少ないに越したことはないですからねぇ。聞けば、私も乳児の頃はよだれがすごかったそうで、確かに、虫歯も(家族の中では)少ない方だったようです。お鶴もそうあってくれればいいんですが。。。
  • 2008-08-31 10:10
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1296]

お宮参り、おめでとうございます!暑い中お疲れさまです!
お鶴ちゃん、大きくなったでしょうね。
いろいろできることも増えて、成長も楽しみですね♪
よだれが多いと虫歯が少ないって、聞きますよね。
だから、上の歯よりも下の歯の方が虫歯になりにくいそうです。
うつぶせは落ち着きますよね。お腹あったかいし、私も落ち着きますw
  • 2008-08-31 00:04
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム