Entries

T岡御所 <晩秋> 4

実家の方は日中は暖かいものの、朝晩の冷え込み具合はもう秋を通り越して冬でした。寒かったです。おかげで布団の中は暖かく感じられ、お鶴も私も嫁さんもぐっすり眠ることができましたが、お鶴の頬っぺたがなんだか赤くなってしまって心配です。いわゆる乳児湿疹というやつでしょうか。1ヶ月、2ヶ月で自然に治る場合がほとんどだそうなので、しばらくは清潔に保つようにして様子見ですね。早くあのスベスベお肌を取り戻して欲しいものです。一方、私のあの謎のノドの粘膜の痛みですが、実家滞在中にようやく治りました。温泉に行く日の朝にはもうほとんど治っていて、ときどき鼻の奥に痛みが走ることがある程度だったので、市販のノド飴をなめていたんですが、それが意外に効果的だったようで、その後すぐに治ってしまいました。美味しいものを美味しく食べたい!という私のイヤシサの勝利でしょうか(笑)

上段写真はダリア。夏から秋まで結構長く楽しめる花なんですね。以前も書きましたが、メキシコの国花で、7月12日、8月13日の誕生花。花言葉は「華麗」。下段写真はご存知、アザミ。単に「アザミ」というアザミはないんだそうで、これは秋に咲いてますから「ノハラアザミ」という種ではないかと思われます(春に咲くのが「ノアザミ」だそうです)。アザミについて調べてみると、なかなか興味深いことがいくつかわかりました。まずその名前の由来。私が調べてみたところでは2つの説がありました。1つは、沖縄の八重山ではとげを「あざ」と呼ぶことから、 「あざぎ」(とげの多い木)と呼ばれ、次第に「あざみ」になった、という説。もう1つは、アザム(「傷つける」「驚きあきれる」の意)がもとで、花を折ろうとするととげに刺されて驚くから、という説。また、スコットランドでは、そのトゲによって外敵から国土を守ったとされ、国花となっているそうです。いつの時代の話なんでしょうか。ちなみに、山菜として食べることもできます。私も一度だけいつもの居酒屋でおひたしとして食べたことがありますが、んー、あまり美味しくはなかったですね。9月24日の誕生花で、花言葉は「独立」だそうです。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/981-a0f04a02

トラックバック

コメント

[C1393]

>みずさま
寒くて乾燥していたせいもあるかもしれません。何にせよ、早く治って、あのスベスベプニプニのお肌を取り戻して欲しいです。まぁ、私が触りたいだけなんですけど(笑)

幸いなことに、お鶴と接する時間が比較的ありますからね。やっぱり自然と観察してしまいますね。ただ、ここ最近は急に忙しくなってしまったので、嫁さんに任せっぱなしになってしまっているところも多々ありますけれども(汗)
  • 2008-11-09 11:46
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1392]

お鶴ちゃん、乳児湿疹なんですかね。時期は少し遅いのかなぁ?^^うちは里帰り中に顔が真っ赤にぶつぶつになりました。写メ送った旦那が「顔どうしたの??」と、すごく心配したのを覚えています。きれいに治るから大丈夫ですよ^^
主宰さんの日記で、少しずつパパっぽい優しい雰囲気が感じられるような気がしたりしてます。時とともに、どんどんパパらしくなっていくんですね!
主宰さんも、喉が無事治って良かったですね☆
  • 2008-11-09 09:23
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム